2015年11月29日(日)

彼女と彼女のお母さんと3人で六本木のラ・コシーナ・ガブリエラ・メヒカーナというメキシコ料理のお店に行ってきました。
彼女が楽天クーポン(RaCoupon)で見つけて、行くことにした。
お店は六本木駅から4b出口から2-3分。

入口はこんな感じ。

DSC_1321
店内はランチの時間帯だけどやや暗めの照明。
炉でお肉を焼いている所が見える。

今回、楽天クーポンで5800円のコース料理が2500円で食べられた。
コースとは別にワンドリンク制だったので、赤ワインを頼んだ。

コースのメニューはこんな感じ。

DSC_1322



最初はチキンスープ~色々野菜とコリアンダー
写真撮るのを忘れました。
コリアンダーって何だと思いましたので、調べたところ、パクチーの一種でした。
パクチー程の強烈さはなく、メキシコ料理では一般的らしい。
そういうものなのかもしれないが、ややスープが温かった。


新鮮な魚介のセビーチェ ライム風味
タコとかエビのマリネです。
おいしいけど、少ないね。
コース料理の序盤ってやや物足りないのは仕方ないことだよね。

DSC_1323
元祖 シーザーサラダ
シーザーサラダはメキシコ生まれだそうです。
初耳です。
ドンタコスみたいなものがアクセントに入っていて、おもしろい食感でした。


DSC_1324
やっと出てきたメインディッシュ
ガブリエラ・トルティーヤ
国産骨付きポークグリル or メキシコ産ストリップロイングリル

ポークかビーフを予め選択できる。
オススメはポークだと言うので、自分とお母さんはポーク。

DSC_1326
彼女はビーフ。

DSC_1325
お肉をトルティーヤ(コーンが原材料の生地)で巻いてタコスを作って食べる。
ソースは4種類のソースが用意されていた。

まずはお肉だけで食べてみる。
分厚くて食べ応え十分。
自分はそこまで思わなかったけど、やや脂っこいみたい。
脂っこいのが苦手な人はビーフを選択すべし。
彼女のビーフを少しもらったけど、自分はポークの方が良かったと思う。
300gって結構な量だと思ったけど、案外簡単に食べられた。


シェフのおすすめデザートはショートケーキっぽいもの。
キャラメルっぽいソースがかなり甘い。

DSC_1327
食べ終わってみての3人の感想は2500円で食べられるのなら、満足。
ただ元値の5800円は高いと感じる。。。