2017年3月12日(日)

10数年振りのTOEICを受ける為に、拓殖大学の文京キャンパスに行ってきた。
茗荷谷駅から5分程度。
12時半集合という微妙な開始時間なので、駅前のコンビニでサンドイッチを買って、構内で食べてから入った。

英語の勉強を開始して、現状がどれぐらいのレベルかを確かめる為に今日のTOEICを受験。
それでも過去2回と同じぐらいで500-600点ぐらいは取れるだろうと思って受験した。
終わってみての感触としては500点いかないだろうな。
大学受験の貯金で受けたTOEICの成績と比べて、今はかなりレベルダウンしていることを改めて感じた。
ただ、正直、前に受けた時の手応えがどんなだったか、まったっく覚えていない。

リスニングは会話問題と説明文問題がボロボロだった。
最近はCNN Student Newsを聴いて、リスニング対策をしたつもりだったけど、TOEIC用の対策もするべきだと悟った。
ちょっと問題形式に慣れていないと辛い。





リーディングは時間配分がうまくいかず、後ろ35問は問題を見ていない。
時間が足りなくなるから、急ぎめでやったつもりだったけど、全然時間が足りず。
リーディングについてもしっかり時間配分を決めるのと、TOEIC用の対策が必要だと悟った。

最初にも言ったとおり、今日の受験は現状のレベルの把握が一番の目的。
想像していたよりもできなかったので、多少のショックはあるければ、ここから勉強していきたい。

今年のうちにあと1,2回は受験しようと思う。