2017年3月20日(月)

70-533: Microsoft Azure インフラストラクチャソリューションの実装の再受験に行ってきた。
1回目は受験対策セミナーとそのテキストの見直しだけで挑んだところ、531点で玉砕。
このテキストだけでは間違いなく、合格できないと悟る。

このブログのコメントでマイクロソフト公式演習テストが良いとアドバイスをいただいたので、早速、購入。
英語しかなくて、99$と割高ではあるが、ダラダラ勉強するよりは払うものを払って、サクッと片をつけたかった。
英語しかないのは割と慣れで何とかなった。
問題の解説がしっかりしているので、良かったと思う。
直近で出した問題を出さなくしたり、間違えた問題だけ出すようにしたりといったカスタマイズも可能。

30日間限定で残り10日ぐらいになって、試験予約と本腰を入れて勉強を始めた。
問題は160問強あって、これを1周するのに一昨日までかかった。
1周目に間違えた問題を昨日、もう一回やって、今日の受験に挑んだ。
間違えた問題の2回目の正答率は5割ぐらいまでしかいかない状態だったので、やることはやったとは言えない状態。







問題がそのまま出るわけではないが、Powershellの問題や並べ替えの問題は、対応できるようになっていたと思う。
いつもちょっとでも回答に迷った問題は見直しチェックを入れておく。
今回も一通り解き終わった後の見直しチェックがなんと28問。。。
まさかの2連敗が頭をよぎる。
一応、すべて見直したが回答を変えたのは1か所のみ。

恐る恐る終了ボタンを押すと、700点合格です。
ギリギリの合格ライン。
しかも見直しで変更したところは、正しい答えから誤った答えに変更していた。
あの1問が原因で不合格だったら、悔やんでも悔やみきれないところだった。
700点だけど、合格できて本当によかった。



DSC_1249 1



70-534: Microsoft Azure ソリューションのアーキテクチャを取ろう。

以下を利用しようと思います。
Azure 認定資格トレーニング オファー
https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/local-azure-special-offer.aspx